2017年4月23日日曜日

日本アノニマスがGW初日に新宿で作戦行動へ=やや日刊カルト新聞も関与か

謎の集団「アノニマス・ジャパン」が新たな声明を発表し、ゴールデンウィーク初日の4月29日に「サイエントロジー東京」がある新宿の路上で「オペレーションACS」なる作戦行動を予告しています。声明の動画には「やや日刊カルト新聞」のロゴも含まれていることから、同社が今回の作戦に関与している疑いも浮上しています。

2017年4月19日水曜日

宝石・貴金属狙いの押し買い業者と指摘されたリサイクル会社、本紙主筆宅での査定を回避するため自動車事故をでっちあげ

株式会社ホールドHP
「不要となった靴や洋服をどんな物でも買い取る」と電話でアポイントメントを取り、査定に訪れた訪問員が言葉巧みに宝石や貴金属などを出させ安値で買い叩くという「押し買い被害」が多発している。

16日、都内にある本紙主筆の自宅に、押し買い業者との指摘を受ける千葉県のリサイクル会社から営業電話があり翌17日訪問査定に来ることになったのだが、査定日当日、この業者が架空の自動車事故を装い本紙主筆宅への訪問を回避していたことが判った。

その顛末をリポートする。

2017年4月15日土曜日

素性隠蔽で当選のホメオパシー活動家、再び富山市議選に=明日投開票

反ワクチン活動家の上野ほたる氏(公式サイトより)
富山市議会の任期満了に伴う市議会選挙と市長選挙が、明日4月16日に投票を迎えます。富山市議会では政務活動費をめぐる不正で議員の辞職が相次ぎ、昨年11月に13議席を争う補欠選挙が行われたばかり。補選で当選した議員は、半年もたたないうちに再び選挙を迎えることになりました。補選の際にホメオパシー系の反ワクチン活動家であることを隠蔽して当選した上野ほたる氏(政策チーム光)も、再び今回の市議選に立候補しています。

2017年4月14日金曜日

就活学生を狙うIKJ/一生懸命塾の新たな勧誘アイテムはポケットティシュ

一生懸命塾の新たな勧誘アイテム
ポケットティッシュ
就職活動中の学生への執拗な勧誘で4年前に東京都から是正勧告を受けたIKJ/一生懸命塾が、新たな勧誘手段としてポケットティッシュを「配布」していることが判った。


2017年4月11日火曜日

日本脱カルト協会理事・瓜生崇をやや日刊カルト新聞が永久追放=喫煙者へのヘイトスピーチで

永久追放された瓜生崇
やや日刊カルト新聞社は4月8日、喫煙者の権利や人間性を否定する暴言を繰り返したことを理由に、記者である瓜生崇を永久追放処分としました。弊社では過去、幸福の科学から出入り禁止にされている記者をクビにし取材完了後に復帰させるといったことを繰り返していますが、永久追放は初。瓜生崇は真宗大谷派玄照寺(東近江市)住職で、日本脱カルト協会の理事でもあることから、弊社・藤倉善郎総裁は、日本脱カルト協会に対して瓜生の除名を求める可能性も示唆しています。

2017年4月8日土曜日

教団の広告塔“特別扱い”信者の桜田淳子、報道陣に何も語らず

足早にタクシーに乗り込む桜田淳子
(博品館劇場前)
統一教会(世界平和統一家庭連合/家庭連合)の広告塔で特別扱いを受ける信者の桜田淳子が7日、銀座博品館劇場で開かれたコンサートにゲスト出演した。公演を終えた桜田淳子は待ち受ける報道陣に対し、両手を合わせ謝る仕草を見せたものの、何も語ることなくタクシーに乗り込み去って行った。

2017年4月5日水曜日

「ただアンケートをしているだけ」統一教会(家庭連合)による正体と目的を偽った勧誘は継続中

統一教会(世界平和統一家庭連合)信者
による偽装勧誘 アンケートのボードを持つ
二人組が勧誘員(2017.4.5新宿 撮影:鈴木エイト)
4日の全国霊感商法対策弁護士連絡会の会見でも指摘された統一教会(世界平和統一家庭連合)による組織的な正体と目的を偽った偽装伝道活動。

その偽装伝道の現場を本紙鈴木エイト主筆が目撃、勧誘員への取材により今も問題ある街頭勧誘が横行していることが確認できた。
更に本紙はこの勧誘員が「所属」する偽装施設の内部文書を独占入手、組織だって「ゲスト」を教化し信者を生産するシステムが存在する証拠を掴んだ。

2017年4月4日火曜日

「特別扱いの信者として教団の反社会的組織活動を増長」霊感商法対策弁連が桜田淳子の芸能活動再開に反対する会見開く

会見する全国弁連の弁護士(4日、弁護士会館)
4日午後、東京・霞ヶ関の弁護士会館で全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)が記者会見を開き、統一教会(世界平和統一家庭連合)信者である桜田淳子が今月7日に銀座博品館劇場で開かれる『スクリーン・ミュージックの宴』に出演し芸能活動を行うことに反対する声明を発表した。

2017年4月1日土曜日

「2世問題知ってほしい」 山野浩一さんら都内で訴え

未成年の2世に対する洗脳
幸福の科学の2世信者である女優の清水富美加さんが突然の出家と芸能界引退。この騒動に関連して4月1日、都内のライブハウス「LOFT9 Shibuya」でトークイベントが開催され、山野浩一(古見浩一)さんらが「幼少から極端な価値観を刷り込まれ人生の選択肢が狭められてしまう2世の問題を知ってほしい」と訴えた。イベントにはルパン三世さんのほか、星飛雄馬さんや範馬刃牙さんも参加した。

世界フリップ投げ選手権で上祐選手が連覇達成

世界記録で優勝を決めた上祐選手の最終投擲
4月1日、千歳烏山国立競技場で行われた第22回世界フリップ投げ選手権で、日本の上祐史浩選手が77.70メートルの世界新記録で大会22連覇を飾った。今大会からフリップの形状が変更されたことで連覇が危ぶまれた上祐選手だが、ルール変更をものともせず圧倒的な強さを見せつけた。