2011年1月27日木曜日

大川きょう子氏、文春・新潮で大川隆法総裁の私生活を暴露!

1月27日発売の『週刊文春』と『週刊新潮』
昨年10月、幸福の科学・大川隆法総裁の妻・きょう子氏が教団から事実上追放。隆法氏および教団から「悪妻」「悪霊」と罵られたきょう子氏が、本日発売の『週刊文春』『週刊新潮』でインタビューに応えています。そこで語られているのは、隆法氏の教団内「女性関係」や収入の金額。離婚調停の経緯も詳しく説明されている上に、訴訟宣言まで……。

きょう子氏への取材をもとに、大川夫妻の現状や隆法氏の“素顔”をリポートしているのは、1月27日発売の『週刊文春』と『週刊新潮』(ともに2月3日号)です。『週刊文春』は、<大川隆法総裁夫人 ついに明かした「教祖の私生活」カネと女>とする4ページの記事。『週刊新潮』は3ページで、<「幸福の科学」の不幸すぎる離婚歴 捨てられた「大川きょう子」総裁夫人の嘆き>。

以下で紹介するのは、それぞれの記事のごく一部分です。ぜひ雑誌を買って読むことをお勧めします。どちらも非常に興味深い内容で、ボリュームもたっぷりです。

■教団の収入はお布施だけで年間300億円

『週刊新潮』によると、きょう子氏が隆法氏と別居状態になったのは、08年4月から。その4カ月後にきょう子氏は、教団の役職を全て剥奪されたとのこと。その原因は、07年6月頃から隆法氏がある女性秘書を寵愛し「彼女は過去世の妻だ」とまで言い出したことだそうで、記事中、きょう子氏は隆法氏から「エル・カンターレ系の基本は一夫多妻制だ」と言われたとも語っています。

09年の衆院選についても言及しています。実は教団内では会員数をもとに票読みを行い、「45万票」と予測していたそうです。結果は、ほぼこの予測通り。供託金だけで約11億円が水の泡となりましたが、きょう子氏によると教団にはお布施だけで年間300億円も集まるので、11億円くらいは大した金額ではないのだとか。もっとも、書籍販売による収入は書籍の宣伝費用で消えてしまって、実はあまり儲かっていないそうです。

『週刊新潮』の記事は、大川夫妻の不仲の原因から、きょう子氏が教団から事実上追放されるにいたった経緯を詳細にリポートしています。

■隆法氏の年収8億円、高級腕時計コレクションは30本

一方『週刊文春』は、隆法氏の女性関係を含めた「私生活」をかなり具体的に掘り下げています。

きょう子氏は97年にも、隆法氏の身の回りの世話をする若い女性職員らと隆法氏との中を疑って、隆法氏と口論になったことがあるとのこと。このとき隆法氏は、女性職員らを連れて軽井沢の教団施設で女性秘書らを夜勤にさせ、総裁用のロッジに毎晩1人ずつ交代で泊めていたといいます。

隆法氏はお気に入りの若い女性を「過去世の妻」と言ったり、大川姓を名乗らせたりしているという話のほか、お気に入りの女性相手に隆法氏が「○○ちゃん、ボクこれどうすればいいの?」と赤ちゃん言葉のような口調で会話していた、といった話も出てきます。

お金の話も出てきます。隆法氏は04年に心不全で倒れて一命を取りとめて以降、金遣いが荒くなったとか。1着約60万円のジャケットを買ったり、600万円から中には2000万円もする腕時計を買ったり。高級腕時計は30本以上持っているそうです。収入は、本の印税を含めて8億円。

『週刊文春』は幸福の科学グループ広報局のコメントもかなりの分量で紹介しています。広報は、「女性問題」はきょう子氏の誤解であり「一夫多妻」の教義もないとしており、女性信者に与えられた大川姓は「法名」だとしています。

■離婚調停は不調、舞台は法廷へ?

離婚調停の経緯について詳しく書いているのは『週刊新潮』。これによると、昨年10月19日にはすでに、双方の弁護士による1回目の話し合いが行われていたとのこと。しかし財産分与の内容で折り合いがつかず(教団の提示は5000万円だったとか)、11月9日にきょう子氏が離婚調停を申し立て。1月11日に2度目の調停を行ったものの、それで打ち切りとなったとのこと。きょう子氏は今後、子どもの親権も含めた「配偶者の権利」を裁判で争うとしています。

一方『週刊文春』の記事では、きょう子氏は「一連の誹謗中傷についても今後は大川と教団を名誉棄損で告訴するつもり」と語っています。親権・財産分与をめぐる訴訟のほかに、名誉棄損に関する訴訟も起こされる可能性があるようです。

幸福の科学では、隆法氏がきょう子氏の霊の言葉「霊言」であるとして、きょう子氏がいかにワガママでヒステリックな女であるかを教団信者に向けて発信し、信者たちが「悪妻封印祈願」を唱和するなどしています。

きょう子氏がこれを「名誉棄損」であるとして裁判を起こすなら、「霊言」が名誉棄損に当たるかどうかが争われることになるのかもしれません。幸福の科学は、これまできょう子氏以外に何人もの存命中の人物の「霊言」を発表してきています。これが果たして、名誉棄損にあたるのか。きょう子氏が語る隆法氏の素顔にも興味が尽きませんが、「霊言裁判」も興味深いものになりそうです。

■教団のメディア対応にも注目

幸福の科学は、1991年に有名な「フライデー事件」を起こしています。隆法氏を「分裂症」などとした講談社の『フライデー』の記事について、教団は講談社にFAXや電話を使って抗議をしまくり、講談社の通信を全社的にマヒさせました。また、全国で訴訟も乱発しました。

こうした行為を幸福の科学は「希望の革命」と呼んで正当化し、いまだに反省していません。

今回の『週刊新潮』『週刊文春』の記事は、大川市の女性関係や私生活に大きく踏み込んでおり、夜中に寝室で突然、霊言を語りだしたりする隆法氏について「彼を病院で一度診てもらった方がいいのではないかと思った」というきょう子氏のコメントを紹介したりしています。幸福の科学における最高神「エル・カンターレ」である大川隆法氏の人間性や精神面の健康が疑われるような内容になっています。

この記事に幸福の科学がどう反応するのかも、注目したいところです。

262 コメント:

«最後   ‹次   201 – 262 / 262   前›   最新»
匿名 さんのコメント...

私は2011年2月3日22:37 の匿名さんです。

>組織としてのスタンスが上記の通りである以上は、この点について批判される云われは全く無いことは分かって欲しい。

そこに言動不一致が一つでもあれば批判の材料になり得るという事を理解した上での発言であれば了解致しましたわ。
同時に、この点に於いて言動不一致があれば批判を浴びるのを許容出来るという解釈をしておりますが。

なので質問です。
大川きょう子さんがインタビューで仰っている事もその『情報ソース』の一つであるという前提でよろしいのですわね?
『希望の革命』当時のフライデーも、旧『太陽の法』も、『大川隆法の霊言』も、全て情報ソースであるという前提で支障はありませんわね?

匿名 さんのコメント...

宗教の
人っておもしろいですね♪
幸福なんてものは人それぞれなことぐらいはわかりますよね?

匿名 さんのコメント...

>宗教の
>人っておもしろいですね♪
>幸福なんてものは人それぞれなことぐらいはわかりますよね?

分からないのだと思いますわ。
他者の向かいたい幸福が自分と同じ方向であると信じて疑わないか、もしくは幸福の形が一つだと思っているかのどちらかでしょうか。

…個人的にはトルストイの『三人の隠者』をオススメしたいのです。
でも、既に地獄行き認定されてるかも知れませんね、ニーチェと同様に。
そうした方々の思想は情報ソースとして不適当と見做されるのでしょうか。

ep さんのコメント...

>大川きょう子さんがインタビューで仰っている事もその『情報ソース』の一つであるという前提でよろしいのですわね?
>『希望の革命』当時のフライデーも、旧『太陽の法』も、『大川隆法の霊言』も、全て情報ソースであるという前提で支障はありませんわね?

やれやれ。そう来ると思ったよ。
それらが全て情報ソースであるという前提で進めてください。

その代わり、今から言うこちらの質問にも答えて下さい。

世の中には、殺人やレイプといった反社会的・猟奇的な行為を助長する情報媒体が存在します。一方でこのような供給に対する需要も存在し、彼らはこのような情報に対する道徳教育がなされていなかった為に、何の疑いも無く自らの好奇心を満たしているとします。
さてこの場合、これらも全て情報ソースであるという前提で支障はありませんか?

ep さんのコメント...

あまりおちゃらけてると品性がないと言われる流れになってきたので真面目に答えます。

>> 個人的には、神だろうと菩薩だろうと、考えたり悩んだり間違える事もあると思ってます。
>なるほど。つまり他のメジャー宗教と同じく、神性と人性の両方を認めているということですね。

うーん。少し違うと思います。そもそも貴方の仰るような意味での「神性」とか「人性」といった区別がないんです。
若干話が横道に逸れますが、貴方は「神性」という言葉を「伝説上あるいは史実上の神の生まれ変わり」というニュアンスで使われるんですね。当初それに気付かず貴方の文章全体に違和感を感じていました。
私は「神性」とは誰にでも資質として備わっている精神そのものであり、また人の本質であると考えています。

>そうだとすれば、(中略)神性を持った人が人の道に外れた行動を取った時には「あれは人性の部分が」ということになると思います。

長いこと唯物論を離れていた身としては新鮮です、面白い発想ですね。ですが仰るようにはならないと思います。

神仏と呼ばれるほどに徳を積み、霊性を高めた存在であっても、またその生まれ変わりであっても、もし道に外れた行動を取るような事があれば反省すべきですし、さもなければ地獄に堕ちます。
ここで誤解があるといけないので少し説明します。地獄に堕ちるというのは当然物理的に落ちる事では無く、当人の意識の上で起きる作用そのものだと言うことはわかると思います。人を恨み、嫉妬に燃え、信用しない。奪い、与えず、泣き叫ぶ、怒り狂う。そのような時人は地獄に堕ちているといえます。肉体があれば、肉眼を通して見える世界に変わりがないため気づきにくいものの、死ねば肉体はありませんから、その人の考えや感じる世界観がそのままその人の世界となります。
今まさに嫉妬や憎悪に燃えている人が思い描く世界を、イメージしてみてください。そこが地獄です。そしてそのような人(の精神)を悪霊と表現します。
そこで人はこのままではいけないと反省し、自らの悪かった点や人の良い点を見つめ直すようになります。するとそこから徐々に、声をかけてくれた人の優しさに気づき、感謝が生まれ、悟りは笑いと知るようになり、自分を生かすあらゆるものへの愛が生まれ、徐々にその人にとっての世界は天国へと変わってゆくわけです。

・・・「話が当たり前過ぎて退屈」ですか?確かに稚拙かもしれません。
しかしこの程度までが、唯物論しか信じられなくとも、経験から納得してもらえる限度かなと思います。ただ、肉体から離れる事で、地獄に堕ちるとか天国に行くという表現が単なるメタファーではなくなるという点は許容できないかもしれませんが。
ともかくそんなわけで、「神性を持った」人が人の道に外れた行動を取り、それがまさに道に外れた行動であるにも関わらず「あれは人性の部分が」などと言ったところで本人は反省する事さえできず、自身も持てず、つまり自らを信じることが出来なければ人も愛せず、疑心暗鬼へと陥り、間違いなく地獄の苦しみを味わうことになるでしょう。例外はありません。


>人性の質が疑われれば、神性の質も自動的に疑われます。代理人の質が悪ければ、任命者の責任にと考えるのが自然ですからね。実際には「一体」として教えていれば、話はもっと厳しい方向に向かうでしょう。

貴方が「一体」という言葉にどんなイメージを持たれているのか、私が理解しきれていない気がしますが、人の精神を貴方の言う意味での「神性」と「人性」に区別するとすれば、私はそれを「大木の幹と枝」のような関係として表現します。もっとうまい説明が出来ればと思いますが、ひとまず一体と思って頂いて差し支えありません。
「一体」であれば話がもっと厳しくなるとの事ですが、考えを聞かせてください。

匿名 さんのコメント...

カルト宗教のあるところ女あり

それは狂祖を支える女だったり、足を引っ張る女だったり
統一地方選に向けて、幸福信者で組織された女の団体とかあるらしくて
大規模デモではかなり有名な存在らしいけれど
主催者側も彼女達を利用しているね 特殊な存在だからでしょうか?

メディアも注目するから 主催者としては優遇せざるを得ないのでしょう
第一梯団とか第二梯団にお席をご用意してるそうです
主催者はカルトを宣伝に使ってるんだ

正体を隠して エセ保守団体を組織してもわかっちゃうんですね
ほころびが出るんですよ

自民党を支持する!!たちあがれを支持する!!
イヤ、やっぱりエルカンターレ!!だなんて言い出しそうですねww

匿名 さんのコメント...

幸福の科学 笑
宗教ってのは組織・形式的になった時点で劣化する。

歴史上の偉大な宗教家は(イエス・釈迦)、"財"を投げ打って人々のために奔走しました。
そして人々の"尊厳"のために、命を賭して人々のために歩き続けました。

イエス・釈迦が活躍した時代背景には政教一致の時代でした。人々を実質的に支配していたのが王権、思想的に支配していたのが宗教です。
イエスの世界で言えば、ユダヤ教。釈迦の世界で言えば、バラモン教。

当時は宗教的社会地位が確立されており、宗教家=権力者です。家の生まれで社会的・宗教的地位が既に確立されており、宗教家たちはこぞって社会的地位が低いものを汚らわしい、"霊"的に汚れた人と見下していました。

当時の大多数の人々は("霊"的に汚れたとされている人々でさえも)、疑うことなくその宗教を支持しておりましたし、例え疑いをもっても社会的に抹殺されるのでどうしようもなかった状態です。

そんな中自分の財を投げ打って、社会的抹殺を恐れずに人々の"尊厳"を取り戻すために立ち上がったのが歴史的偉大な宗教家=神の化身とか神格化される釈迦やイエスです。

イエスに言えば、当時律法学者としていばりくさっていたパリサイ派の人々をその人たちが基盤としていた教えを使い逆に論破し、その人たちが汚らわしいと卑下していた人々こそ"霊"的に清らかな人だ!!(救いに近い)と、言ってのけました。

わかり易く言うと、イスラム過激派とされるバリバリの集団の中に飛び込み、彼らが信じている教えを逆に利用してお前らの信じてるもの間違ってるよ?アッラー?お前らより俺の方がアッラー知ってるし、お前ら逆に地獄行きだよ?と言い放つような状況です。
※イスラム教を卑下するものではありません。イスラム教の教えも素晴らしい部分がたくさんあります。

そして当時の宗教家たちから、"霊"的に汚れてるし、お前らせいぜい頑張って生きろよ!救いはないけどな?と思われてる人たちこそあなた達の方が救われますよ!頑張って生きましょう!幸せに人生過ごしましょうと教え回って、社会的に卑下、地位が低い人たちに生きる意義・尊厳を与え回っていったのです。

まぁそんなキリスト教と今されているものも、イエスの死後、規格化され土着宗教に影響を受けつつ、当時の政治の中枢に組み込まれ、イエスが批判していたユダヤ教と変わらない、腐敗した組織になっていきましたけどね!!

結局辿った運命は、宗教的、社会的地位を利用し神の教え、神のお告げと歌っては人々から自分(宗教家)たちの保身のために信者から銭をとり、財を溜め込み・・・・・腐敗するです。

さっきから、イエスの時代と一緒だわっ!プリプリ
歴史が証明するわっ!フンフン
・・・、と鼻息荒い幸福の科学の信者さんがいますけど、むしろ歴史が証明しているのは、

「幸福の科学の現在の姿は財と地位を確立するために、"霊"的優劣を教えに反映し、保身のために組織を管理するものが"霊"的に上の立場とし、地位を確立し、信者から銭をとる。腐敗した教会の姿ではないでしょうか?」

匿名 さんのコメント...

ところで、小川知子さんはどうしているのだろう?
祖母が「あのひとは離婚してるんだから。まあ仏陀再誕もありえない話。あのひとが仏陀の母だった、な~んて、冗談にもほどがあるよ。」と昔、言ってました。
景山民夫さんは焼死?!ですか?
とにもかくにも、落ち着きのない団体ですね。幸福の科学は。
5人いる子供さんたちがかわいそうですね。
たくさんいる愛人さんたちに育てられたんでしょ?
やっぱり、新興宗教ですね。常識では理解できません。

匿名 さんのコメント...

 私が思うに、雑誌を買う人が増えると、「このネタは売れる」ということで、どんどん出してくると思われるからだと思う。
 悪を犯させないようにするのも、仏弟子の仕事のひとつとされているので、調子に乗らせないということも大事だということが言いたいのだと思いますよ。
 だから、信者に読ませないということが目的ではありません。コピーを取って回し読みはしています。

匿名 さんのコメント...

 雑誌を買わないように、というのは、「このネタは売れる」となったら、雑誌社が調子にのるからです。
 悪を犯させないようにする、ということも、仏弟子の仕事のひとつと考えられているので、雑誌の売り上げに協力するようなことになるのを避けるのが狙いです。
 コピーを取って、どんなことをいっているのかは回し読みしています。伝道していて、一般の人から、いきなり質問を受けても、知らなければどうしようもないので。

匿名 さんのコメント...

>世の中には、殺人やレイプといった反社会的・猟奇的な行為を助長する情報媒体が存在します。一方でこのような供給に対する需要も存在し、彼らはこのような情報に対する道徳教育がなされていなかった為に、何の疑いも無く自らの好奇心を満たしているとします。
>さてこの場合、これらも全て情報ソースであるという前提で支障はありませんか?

やれやれ、ですか。
そう来ると思ったという割には吠えなければ気が済まないメンタリティーの持ち主と思われますわよ。
もっと理性的かつ冷静なコメントの仕方を心掛けてはどうかしら。
少なくとも話し合いをする時はなるべく相手を対等と見るべきよ。
私としてはそれら発言が幸福の科学という組織を誤解させ得る情報になるのを自覚して欲しいのですね。
どこに行こうと第一印象というものは付きまといます。
全面的にこれだけで判断するのは良くないのですが、判断の一端を担うというのは間違いないと思います。
品性云々はともかく、私は発言の内容の精神が少しでも受け取れれば回答は致します。

私なりに回答しますわね。
それもまた情報ソースではないのかしら?
ただし、それらを受け止めた上で一元的な解釈の仕方を求めるのもまた極端に過ぎるというのが私の解釈よ。
おそらく、これも割と通念的なものなのではないのかしら。
私はあなたと違い、組織という看板が無いから発言の重みとしては軽いのを踏まえた上での発言なので、この発言にどういう解釈をされても仕方が無いですわね。
犯罪を助長しかねないメディアがあるのは事実だと思うし、それによって実際に世界レベルで犯罪が増えているとも思うわ。
…で、その仮定を前提とするなら、情報ソースとしてはとても危険だという認識はありますけれど、それも社会の形の一つだと思いますわ。


あなたのコメントで少し考えを改めたとするなら、エルカンのおじさんに対する解釈はいくつも認められてるのかもという点かしら。
私に対する文ではないけれども、読んだ感じでは今まで見た信者さん達より分かりやすい文章と世界観なので、噛み砕き易かったものだと思います。
創価学会の持つ世界観と何か似てる部分もありますわね。
…似せてると言ってるわけではなく、批判でもなくてよ。
率直にそう思ったの。
私の書いた『信者の方々によるエルカンのおじさんに対する解釈は一つ』という主旨のコメントは撤回しますわね。
ごめんなさいね。
それとありがとう。

とはいえ、人間、言葉では何とでも言えるのです。
そういう意味では私の言葉も同様と言えます。
だから信用しろとは言いません。
私、今も幸福の科学という組織に対する疑念は多いです。
ただ、個々の対話もこのような論述も人を高めるものだと思ってますわ。
そこに批判も肯定も無いのだと考えます。
重ねて、なるべく相手を対等に見るようにお願い致しますわ。

無敵の龍 リョウ サカザキ さんのコメント...

きょう子さんが離婚され、追い出される理由は
・エル・カンターレ信仰をしていないこと
・教団の分裂を招くきょう子信仰(文殊信仰)を 要求したこと
・師と弟子の関係にあるにも関わらず、きょう子さんは大川隆法氏と対等の立場を要求したこと
・【大川隆法氏が禁止している分派活動をしようとしたこと】

きょう子さんが分派活動をしようとしたことが今回の離婚騒動の主な理由である。
以前からきょう子信仰の要求はあったが大川隆法総裁は別居してから3年間、
きょう子さんが改心、反省するのを待っていたのである。
しかし、きょう子さんが去年から分派活動をしようとしたため、離婚、追放になった。

無敵の龍 リョウ サカザキ さんのコメント...

きょう子さんが離婚され、追い出される理由は
・エル・カンターレ信仰をしていないこと
・教団の分裂を招くきょう子信仰(文殊信仰)を 要求したこと
・師と弟子の関係にあるにも関わらず、きょう子さんは大川隆法氏と対等の立場を要求したこと
・大川隆法氏が禁止している分派活動をしようとしたこと

きょう子さんが分派活動をしようとしたことが今回の離婚騒動の主な理由である。
以前からきょう子信仰の要求はあったが大川隆法総裁は別居してから3年間、
きょう子さんが改心、反省するのを待っていたのである。
しかし、きょう子さんが去年から分派活動をしようとしたため、離婚、追放になった。

ep さんのコメント...

>やれやれ、ですか。
>そう来ると思ったという割には吠えなければ気が済まないメンタリティーの持ち主と思われますわよ。

その通り、とても未熟で浅はか。吠えなければ気が済まない。
実は「やれやれ」と発言した直後から、モヤモヤした気持ちがあり違和感を感じていました。そう発言した事や自らの態度を後悔していたのだと思います。
とても愚かで浅はかであったと、心から反省しています。

>あなたのコメントで少し考えを改めたとするなら、エルカンのおじさんに対する解釈はいくつも認められてるのかもという点かしら。
>私に対する文ではないけれども、読んだ感じでは今まで見た信者さん達より分かりやすい文章と世界観なので、噛み砕き易かったものだと思います。
>私の書いた『信者の方々によるエルカンのおじさんに対する解釈は一つ』という主旨のコメントは撤回しますわね。

エルカンのおじさんの意図が少しでもわかってもらえたなら、ありがたいです。
私の文章より、大川総裁の説法や文章の方がもっとわかりやすく、誰にでも理解できるような平易な言葉で書かれています。なんといってもそれが一次史料・・・もとい一次情報です。
霊や神性や天国や地獄などの話はもはや、方便・メタファーではないんです。唯心論だ、オカルトだと無闇に遠ざけるべきものでもありません。色んな信者がそう言っていて食傷気味かもしれませんが、是非幸福の科学の書籍を手にとってみる事をおすすめします。たとえ唯物論者が読んでも、そこには少なからぬ学びがあります。

>創価学会の持つ世界観と何か似てる部分もありますわね。
>…似せてると言ってるわけではなく、批判でもなくてよ。
>率直にそう思ったの。

・・・複雑です(笑
まあ感じ方は人それぞれですよね。
ただ一点だけ釈明させてください。よく誤解されますが、創価学会は唯物論です。死後の世界や地獄・天国の存在、それが存在するとする根拠も、明示的に示しておらず、あの世を信じていない学会員も多いと聞きます。もしそうでなければそう言ってください。私の勉強不足である可能性があります>創価学会の方

[創価学会では、人は死んだらどうなると教えていますか? - Yahoo知恵袋]
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149408584
[地獄へ落ちる!? (3世元信者の方のブログ記事)]
http://heibonnnakurashi.blog117.fc2.com/blog-entry-34.html

ただしそれだけで邪教だなんだと批判するつもりは全くありません。どの宗教を学ばれている方であっても、唯物論を信じていても、幸福の科学の教えを学ぶことはできます。

>とはいえ、人間、言葉では何とでも言えるのです。

その通りだと思います。
どんなに言葉で理想を掲げたところで、
現実とのギャップに挫けることもあります。
刹那的な欲や怒りや悲しみに囚われ、理想とは反対の行動を取ることもあります。(私の「やれやれ」と人を見下した態度がまさにそれでした。)

しかしそれでも人は、理想を掲げて生きて良いのだと思います。
間違えたならば反省し、愛を与え、知を深めることで、成長発展できると私は信じます。そういう人は強いです。

>ただ、個々の対話もこのような論述も人を高めるものだと思ってますわ。
>そこに批判も肯定も無いのだと考えます。
>重ねて、なるべく相手を対等に見るようにお願い致しますわ。

ごめんなさい。そして有難うございます。
貴方のおかげで、自分の中にある心の悪に気づく事ができました。
それは大変”イイシラセ”です。


合掌

匿名 さんのコメント...

幸福の科学 笑  を笑。

当時は無神論・唯物論が確立されており、宗教家=銭集めです。唯物論者・懐疑論者達はこぞって幸福の科学を汚らわしいものと見下しておりました。

当時の日本の大多数の人々は無神論・唯物論を疑う事無く支持しておりましたし、たとえ疑いをもったとしても社会的に抹殺されるのでどうしようもなかった状態です。

そんな中、自分の財を投げ打って、社会的抹殺を恐れずに人間の尊厳を取り戻すために立ち上がったのが幸福の科学です。

うふふ、大変お上手なまとめだったので、感心致しまして使わせていただきましたわ。
パクリ??頭悪いからお許しくださいね笑。
あ、ただし貴方の見解は逆立ちして読んでみるとよいと思います爆。
ね、イエスの時代と一緒でしょう?
歴史が証明してるでしょう、貴方が証明して下さってるし笑。
あらん、わたしプンプンしてましたかしら。そりゃあなたの勘違いでしょう。悲憤慷慨してたんですよっ笑笑。
でもあなたのおかげでご機嫌なおりましたよ。
私の言いたかったことをお上手に纏めてくださってたから^^。
ありがとうございます、御礼に何かお薬でも・・・。
あっ、つける薬がなかったんでしたねっ笑。

匿名 さんのコメント...

あ、私消えたんでしたね汗っ。
お気遣いなく~~~笑。

みんなの軽党 さんのコメント...

ただただ、コメント数の多さに驚き。上の方から順に読んだのだが、とても読みきれない。それにしても大川(中川隆)くん人気者なんだと、再認識。教祖の離婚と週刊誌で内輪もめ暴露というのも、幸福の科学らしい発足当初よりのバブリーな話題。

グレモリィ さんのコメント...

私は2011年2月4日22:33 の匿名さんです。
HNを決めました。

>ep さん

お互いを高める事ができたのなら私としても本望ですわ。
重ねて有り難うございました。
創価学会の宗教観も教えも、書籍を読んで学んでみると割に興味深いですわよ。
大作さんは実践出来ているかと訊かれれば、苦笑いですけれど。
それでも信者さん達は日蓮上人直結の教えの実践に熱心ですわ。

あ、注釈として人間革命や新・人間革命は読まなくても大丈夫かと思いますわ。
内部に向けての士気高揚の情報だけと解釈しましたの。

…私、学会員ではなくてよ。
念の為。

>みんなの軽党さん

ご迷惑をお掛けしております。
私、その原因の一端を担っておりますの。
…ええ、エルカンのおじさんが大人気ですわね。
批判も肯定も、愛よ、愛。
もしかしたら300コメントに到達するかも知れませんわね。


ここ数日間、大川さん宅(宗務本部?)、信濃町、方南町、足立区、立川市へと行き、色々と見て廻りましたの。
その上で、今後の政治課題として課税のシステムを変に利用されないように、しないように、国を良くする為に国と多くの宗教の相互の連携対応が求められる、と思ったのが率直な感想ですわ。
例えば政治家に庶民の持つ苦を知って貰うにしても、政治家の財力を削ぐ前か、あるいは同時に宗教の財力を削がなければ大変な事になると感じました。
そう考えると宗教法人に課税を、という聖域崩しは難しいにしても一考の余地はありそうですわね。

神学好き さんのコメント...

2011年2月5日16:43 さすがの幸福の科学クオリティー 笑
幸福の科学 笑  を笑 を 苦笑。

いや~客観的に見てあなたの受け取り方と受け答え方、又、あなたが幸福の科学を代表して発言しているのにも関わらず、その程度の返事しかできない方だとは・・・悲観です。
ちゃらけてここにコメントを残しているのでしょうけど、
笑えませんよ。正直。

これを全体の総意として幸福の科学の意見として受け取っていいものか 苦笑 しっかりした方の意見が欲しかった。。。

イエスの時代、イエスの時代といいつつも自分で知識を得ず、どうせ説教、説法などから人から言われたことを鵜呑みにしかできない程度の方だとはわかりました。
あなたが頭が悪いのはわかりますが、頭悪いので許して?って言えるレベルのコメント残さないと・・・悪頭封印祈願されますよ?

少なくとも幸福の科学にあなたのような人がいるということは、ゴキブリ並に1人見つけたら100人という風に大半の信者さんはそうなんでしょうね?とかこちらはそう思っちゃいますよ?

>当時は無神論・唯物論が確立されており、宗教家=銭集めです。唯物論者・懐疑論者達はこぞって幸福の科学を汚らわしいものと見下しておりました。

>当時の日本の大多数の人々は無神論・唯物論を疑う事無く支持しておりましたし、たとえ疑いをもったとしても社会的に抹殺されるのでどうしようもなかった状態です。

>そんな中、自分の財を投げ打って、社会的抹殺を恐れずに人間の尊厳を取り戻すために立ち上がったのが幸福の科学です。

これを具体的な例で教えていただけますでしょうか?当時とはいつのこと?つい最近?歴史的文献に残ってた?

当時の日本人が無神論・唯物論を疑う事無く支持しておりましたし・・・えっそうなんですか?しかも疑ったらそれで社会的抹殺・・・この政教分離の時代に?
日本のいつの時代のことを指しているの?日本のそんな殺伐としてた時代はいつでしょうか?
幸福の科学はそんな世界観持ってるの?
説法者は信者にそんな価値観・倫理観・世界観を教えてるの?

これは幸福の科学に問いただしていいのでしょうか?電話かメールで・・・。

信じたくはないけど、幸福の科学がそんな考え方を広めていたとしたら・・・・恐ろしい。

私が釈迦やキリストについて上記の点について、歴史的文献等を加えて教えて欲しければ、お教えいたしましょうか?
歴史的文献という価値があるもので残っているので、私自身は当時という言葉を使わせて頂きましたが・・・ 笑

もし何か言いたかったらメールアドレス記載しますので、メールでも結構ですよ。

pointresearch0@gmail.com

幸福の科学の上の立場の人でも結構ですよ?

※メールですと、記録に残りますので参考資料として使わさせて頂きます。ご了承下さい。

匿名 さんのコメント...

そうなんですよ、私が出て来ると全部がそう思われますよって忠告して下さる方もいたので、私もそうしようと思っていたんですよ~~。

あなたの方がずーッと頭がよろしいんでしょう。
それに私は信者としてもレベルが低いですって前にも言ってました笑。

だけど、ほら、ミーハーなもので、あら、なんか私の事を話題にして下さってる方がいらっしゃるのかしらって、またイソイソと出て来ちゃったんですよ~~。
ほーんと、つくづく私ってバカだなあと思うんです。
なんだか自分がモグラ叩きのモグラになった気分ですよん爆。でもまさかゴキブリ呼ばわりされるとは思いませんでしたわあ苦笑。
少なくとも私は人間扱いしていたつもり・・・あっ、でもお互い様でしたね~~。私もちょっと調子にのりすぎたなあと反省している所でした。
争いの心を持つと、やはり争いの心を持つ人がよってくるものですね。
でもそれを呼び寄せたのは私の、この怒りっぽい性格が原因なんですよね。
これが教義なわけがないでしょう、歴史的文献にも載ってるわけがないでしょう。
ちょっと想像力があればわかると思ったんですけれど・・・
はあ~~・・・ため息。
社会的抹殺は、今貴方方が一生懸命頑張ってしようとしてるじゃないですか。
だから、イエスの時代に生きていた人はイエスが救世主と理解できず抹殺(処刑)してしまいました。

あなた方は、現代に生まれている救世主を救世主と理解できず、社会的に抹殺しようとしました・・・と遠い未来にこの時代を評価するでしょうと言いたかったのです。
意味がわからなかったんですね、え、今もわからない??
信じるか信じないかで見方は全く逆ですからねえ、わからなくてももう・・・仕方ないです。どこまで行っても平行線。線路は続くよ、どこまでも。線路平行線だし。この冗談好きの性格がつくづく恥ずかしい。もっとこれからは真面目におちゃらけずに精進いたします!!誓!!

はい、また反論ですよね。
わかってます。ただし私はどうやら知能指数が低いようなので貴方は貴方のレベルにあう信者さんと論争を続けて下さい。
頑張って・・・。

ここを読むと単純な私はどうしても一言言いたくなってイソイソ出てきてしまうんですよね。
だからもう読むのをやめておきますわ。それが賢明ですわ。読まなければ腹も立たないし。
うふ、全国のこれを読んでる信者の方々は、きっと激しく頷いている事でしょう笑。ほんとに悪頭封印祈願されたりして爆。その祈願良さそうですね。ご一緒に受けましょうかWW。
私がこれ以上何か書き込むといよいよアンチの方々が狂喜乱舞してくださるので爆。


それにいよいよ中国が尖閣諸島に大勢で上陸して占領してくるかもしれないんですよ。
私もこんな事してる場合じゃなかったです。
前の方にも書いていますが、国難が迫っているのです。
あなたもご親切に私に構って下さってる場合じゃないと思います。

神学好き さんのコメント...

2011年2月7日20:24 匿名さんへ

じゃあ僕も最後に少々真面目に答えますが、

私はイエスを、釈迦を救世主とは思っていませんよ。
ただの人だと思っています。そして今となっては神格化されるに等しい人だと思っています。イエス・釈迦が救世主ならガンジーも救世主でしょう。そして聖徳太子も僕は好きですけど、マザーテレサだって救世主です。時代背景やもちろんその人の使命感・正義感・そして世の中を悟ったような態度は驚愕に値しますし、尊敬はしておりますけどもね。
神とは思えません。

統一教会・モルモン教・創価学会、もちろんあなたの信仰している幸福の科学・・・どんな素晴らしい教祖様とも言えど、私はその方々を現代の救世主と思うことはないでしょう。ただその人達のおかげで救われる人生もあるとは思いますよ。

あなたは
>社会的抹殺は、今貴方方が一生懸命頑張ってしようとしてるじゃないですか。
と思っているのでしょうが、あなたの信仰している宗教も現にきょう子氏を組織的抹殺しているし、何人もの人が組織的に見殺しを受けてきたか想像に足りませんか?

あなた方は政教分離のこの時代に減税措置、社会的保障等守られてきているし、日本という恵まれた土地で人それぞれの宗派を育むことができる素晴らしい時代に生きていますよ。

もし現代の救世主を選べと言われたら僕は中村天風と答えようかな。この方が何故あえて組織を作らなかったか・・・・先見は素晴らしく、共感しちゃいますけどね。

結局世の中は神を知らないもの9割・知っているもの1割なんですよね。
そして神を知らない人ほど神を恐れ・神を知っている人ほど神を利用する。
神を知らない人ほど神のお告げに忠実で・神を知っている人ほど神のお告げが戯言になる。
神を知らない人ほど神は神であり続け・神を知っている人ほど神はただの紙ってね。

まぁ宗教に限らず、この法則は世の中の法則なのかねぇ・・・。

pointresearch0@gmail.com

グレモリィ さんのコメント...

> 唯物・唯心

…どちらも自称するのは簡単ね。
ただ、唯物論者にも心はあって、唯心論者にも物理的なあらゆる法則が適用されるわ。
私はそもそも同じ天秤には乗らないと思うし、人間はそれらの間を揺れ動いてるものだと思うの。

>アンチさんへ

幸福の科学に疑惑を持つ方々は大川隆法及び幸福の科学の唱えている唯物論を叩けばストレートな気がするのね。
他の方法ではどんな宗教であれ、信者の人からアンチの人には『悪魔の証明』が要求されるわ。
で、あるなら最初からその宗教の言い出している事と、実際にやってる事の矛盾点に的を絞っては如何かしら。
大川隆法って人の言い訳は常に『悪魔の証明』と隣り合わせのものよ。
客観的に完全な否定も出来ないし、両手放しで信用も出来ない。
だからこそ、大川隆法本人の出した錆で叩くしかないと思うのです。

>信者さんへ

唯物論・唯心論の部分は客観的に定義が決まっている言葉。
細かくなると唯識論・唯名論・観念論・理想主義・実在論までに及ぶのよ。
唯心論を語るであれば、唯物論を否定するであれば細かいところを少しだけでもかじっておいて損は無いと思いますわよ。
唯心論とは何か、他を見直してから大川隆法の心を読む事をオススメ致します。

匿名 さんのコメント...

なんでもいいから、ネカマはやめろ。

匿名 さんのコメント...

正しい宗教(歴史上、世界各地にあります)とそうでない宗教の区別がつかないで、宗教まとめて全否定するのはどうかと思う。

匿名 さんのコメント...

北朝鮮をミサイル先制攻撃せよと言い始めたあたりから、いよいよおかしくなってきたと感じました。
仮にも宗教家のいうことではありません。

”夫婦和合、そして家庭ユートピアなしに世界ユートピア建設のはない”であると何度も聞かされた。教祖が自ら説く道から外れるというのはどういうことなのか。

”実る果実をみれば、その樹木のた正しさがわかる”
幸福の科学の信者をみれば、その教義の正しさがわかるという論理だが、まさに実ったかに見えた果実の中身は空疎であり、その空疎な果実を作り出した教義は、中身がないことが十二分に証明されてます。


本も読んだ。総本山へも行った。セミナーにも参加した。でも心に響いたことは一度もない。だって論理に矛盾があるんだもの。

”仏陀再誕に今生で巡り会えた幸せに涙が出る”と。こんな虚言を疑いもなく信じられる人間が恐ろしい。

実は、家内もその怖い人間の一人なのです。
何度も説得を試みましたがだめ。この期に及んでもまだ「信仰」を捨てない。
どういう心理的機構なんだろう。

もっとも近しい人間であるべき人が、不気味な他人の顔に見える不幸。

教団の壊滅のためにきょう子さんにがんばって欲しい。

匿名 さんのコメント...

そもそも一番身近の奥さんを悪魔とやらから救えないなら宗教者としてだめじゃないの?誹謗中傷して離婚って・・・普通でもだめじゃない?

匿名 さんのコメント...

お布施を自分の贅沢に使っている時点で何が釈迦の生まれ変わりだって思わないんでしょうかね?

そんな人にどうしてついて行くんだろう?

霊言集なるものも、かなり昔に ちょっと立ち読みしてみて、どうしてこれを信じてしまう人がいるんだろうかと強烈にビックリしました。

教団の方々は自分が正しい仏教を知っていると思っているとしたらとんでもない誤解である事を気づいてほしいですね。
冷静に現状を分析すれば分かる事だと思います。

匿名 さんのコメント...

エルカンターレは、誇大妄想狂の状況に似ていますね。
霊言集は、多重人格障害の疑いがありますね。
いずれにせよ、教祖は、精神病院で精神鑑定を受けるのがいいと思われます。

身近に教団信者の人がいますが、話は支離滅裂で教祖の受け売りばかりで、狂信そのものです。
信者は完全に洗脳されているのを強く感じます。
不合理、支離滅裂を信奉する教団は、カルトではないかと心配されます。

もちろん、個人の信教は自由です。

しかし、教祖を絶対神とする宗教は、非常に危険なカルト集団に変貌する可能性が大きいと思われます。

また教祖が絶対神である、ということは、この教団が政治を牛耳った場合、ヒトラーの再来をもたらすことになります。
大川教祖婦人が、エルカンターレの素顔と教団の内情を広く法廷の場で公開していくことは、非常に有意義なことであると思います。

大川氏の霊言を受け入れない者を、悪霊、悪魔と位置づけることや、地獄に落ちる、などと決め付けることは、脅迫以外の何者でもないと思われます。
西洋中世の魔女裁判を彷彿とさせます。
また、修行なるものが、古代パワーの習得であったりします。
これは、信者を洗脳しての詐欺行為ではないかと疑われます。
信者の人を身近に見ていて感じることです。

こういった現状を、週刊文春、週刊新潮などが、幸福の科学の素顔として、広く公開していくことが、マスコミの使命であると思いますし、有意義なことであると思います。

匿名 さんのコメント...

信者の人から勧誘のためか、よく霊言集をもらいます。

幸福の科学という教団の分析の為に一応目を通すのですが、その内容の幼稚さと異様さには驚きます。

エルカンターレのプロフィールを見ると、大川氏は金融のプロであり、有能?な経営者であるといえます。

背後霊や死後の世界、などと言った、だれもが抱く不安心理に付け込んだ、巧みな宗教詐欺であると感じました。

大川氏はすぐれた記憶能力により、自身が読んだり得たりした情報を、あたかも自分に降臨した霊の言葉であるように話し、それを信者に信じ込ませる巧妙なトリックを演じているように思われます。

あるいは多重人格障害者なのでしょう。

ある時はイエスであり、またある時は・・・あげくの果てに仏陀の再誕であるというに至っては荒唐無稽を通り越して、宗教に対しては全くの無知、と言えるでしょう。

背後霊や死後の世界、などで不安心理を煽る宗教法人ビジネスは巨額のマネーを生むと悟ったのでしょう。

大川氏はまさしく、宗教ビジネスの経営者であり、その布教法は詐欺と言えるかも知れません。

いわゆる霊感商法まがいですね。金融のプロである大川氏らしい、トリック商法といえるでしょう。

匿名 さんのコメント...

>背後霊や死後の世界、などで不安心理を煽る宗教法人ビジネス

背後霊や死後の世界などで不安心理を煽る…って何十年前のオカルトビジネスよ。トホホ。
幸福の科学の信者で”背後霊”や”死後の世界”を怖がる人はいないよ。自分自身が本質的には霊なのに。「霊言本を読んで分析している」と言う割には全くの無知だな。

教義やその内容を全く知らなくても(理解していなくても)、[常識]という分かりやすい型に照らすことで批判だけはできるという良い例。

匿名 さんのコメント...

>他の宗教団体を「邪教」などと言ってるようでは、世界中が幸福になる事など有り得ない。

意味がわからない。
間違っているのを、間違っていると言う事のどこが悪いの?

匿名 さんのコメント...

嫉妬に狂ったおばさんの、程度の低い狂った発言をまともに載せて書き立てるところが週刊誌の馬鹿さ加減さ。
嫉妬の目で、妄想を駆り立てて、記事を売り込む きょう子さん。
教壇の布施の金を自分の遊びのために散財してきた きょう子さん。
面倒くさがりで、主婦の役割を放棄してきた きょう子さん。
ハチャメチャな割に、組織のトップにたちがった きょう子さん。
立たすと、自分の気分のまま、感情のままに異常な人事や教団の資金の浪費をしてきた きょう子さん。


転載:
その記事は、大川きょう子が自分で売り込んだものです。『週刊新潮』は幸福の科学に裁判で負けているので、一矢報いたいと思っているのです。
『週刊文春』は、ライバル誌に負けじともっと過激な記事を出したいと考えているから、あのような記事になっているということを知っておくべきです。
本質は、自分が何もかも管理して思い通りにしたいのに、それをさせまいと教団が盛り返して反撃し、追い詰められたからスキャンダルネタにリークして、自らの活路を開こうとしているということです。
子供たちが洗脳されていると主張していますが、母親らしい事は秘書がやっていたし、「父親は二人も必要ない」というのが子供たちの主張です。
嘘を本当のことの様に平然と言ってのける人なので、鵜呑みにできません。

匿名 さんのコメント...

経典「太陽の法」の一例:「わたしは地軸変動を経験した、それは星が流れるほどだった」
 科学とは・・
小学生レベル:地球一回転が一日=24時間、上層の大気が赤道付近で回転についてゆけずに、
その流れが大陸にあたり、その反動で、緯度30度ぐらいで、起こる風は?偏西風

中学生レベル:地球一周4万km、赤道付近を南極北極点から相対的に見れば、時速1700kmで回転してる。
分速28km、秒速463m、マッハ1.4・・・でも慣性の法則で、感じない、大気もちゃんとついてくる。
星は・・・じっと見つめても動いているようには・・・・

高校生レベル:星が動いてるように見えるのには、それ以上の速度が必要・・・
仮に星が止まってみえるマッハ1.4まで、30秒で加速し、30秒で減速したとしましょう。
脳にあたえる加速度は15G・・レッドアウト&ブラックアウトどころの・・・
コア・マグマ・地表・大気どころでは・・・

東大一浪レベル:だいじょうぶ^^わたしには免震構造がある^^関東直下型が起ころうが、
わたしだけはだいじょうぶ^^<----信者「神だm(_)m」

免震構造って、教団広報が回答してくれたw

匿名 さんのコメント...

大川隆法総裁先生を酷評している方々は、大川隆法総裁先生の本を読んだことあるのですか?大川隆法総裁は、すでに600冊の本を出版。昨年は、年間52冊出版で正式にギネス認定されました。一度も食べたことがない料理に対しては、“おいしい”か“まずい”かは、批評、酷評することはできないはずです。最低でも1冊は読んでから批判すべきです。そうでなければ、評論家、批評家の立場に立つことはできないのです。もし、大川隆法総裁先生の本を1冊も読まないで悪口を書くなら、その悪口は、空想、妄想の域を出ないのですよ(空想、妄想的言論は無責任言論と位置づけられます)。まあ、読まないで吠えるだけなら、ただおびえて吠える●●と同じかな!

匿名 さんのコメント...

面白い設問がありましたね。わたしが代わりに答えて良いかな???


■質問1,仏教は輪廻からの解脱を目標としているのに、総裁自身が解脱できていないのは何故ですか?

仏教が、目標として掲げているものは、各人が仏となる事です《法華経。譬喩品》
そして、仏となるとは、周り全てを仏と見ることでもあります《法華経。寿量品》
つまり、
自分自身から見て、すべてのものが善と見える事が《輪廻からの解脱》と言うことになります。
これらから、
真に仏であり、仏の集団ならば、恭子氏に対しても批判はしませんし、
ましてや、彼女を悪魔呼ばわりするなんてことは有り得ません。



■質問2,自ら全知全能と自称していますが、東大に一浪したのは何故ですか?

今の学問は、ある一定の定義に基づいています。

例えば、数学ならば1+1=2だとすると・・・・これはどうなるか???と言う問題なのです。
でも、実際には1+1は2にならないことの方が多い。つまり、基本的な定義自体には、何の理論的根拠もないのです。
根拠の無いものを積み重ねて、それを試験として出しているのに過ぎません。
《全知》とは、根拠の無いものを根拠がないと知ることに他ならず、
《全能》とは、それを積み重ねた結果を知ることに他有りません。
実際に、東大を出ても争いの境地・・・修羅界・・・から一歩も出る事は出来ず、
出世競争に巻き込まれるだけですよね。
結局、大学卒業とは《修羅》の勝者のあかしでしかありません。
修羅界にある事・・・・これ自体が、仏法上では敗者となります。
まさか、東大卒に価値があるように語る事など有り得ません。



■質問3,総裁の赤ちゃん言葉は、フロイトの無意識による防衛機制である『退行』です。精神的不安を周りは気付かないのですか?

精神的不安は、空諦を悟れないことによります。
一切法即空《法華経》なのです。
どのように法理を重ねても、この《空》の範囲を超える事は出来ません。
《空》を空と知り、この空を超える法を知る者を《仏》と呼びます《法華経》。
仏を知る者は仏のみで、人には漏れない《法華経》
のですから、
過去の仏となっていない人々の言葉を聞いて法を語っても、結局《空》としかなりません。
また、仏は法華経を語る《法華経》のですから、
法華経が何かを知ることが、仏への唯一の道となります。
これらから、
仏は、過去の人々の言葉を聞いて語るような無用なことは行わないのです。
これらから、
もし、自ら仏と自称し、過去の人々の言葉を聞いて語るようならば、
精神的不安は当然起こります。


■質問4,幸福って求めるものですか?家族・友人以上の幸福ってどんな幸福ですか?


さて、あなたが家族、友人、恋人だと思っているものは何なのでしょうか。
あなたが思っているその人と、その人自身が同一ですか???
と、聞いているのです。
もし、同一ならば、あなたの恋人が浮気をしたのならば、その瞬間にあなたはその事実を知るはずですよね。
でも、後になって浮気が発覚して大騒ぎとなります。
つまり、あなたが家族、友人、恋人だと思っているものは、
その家族、友人、恋人自身ではないことになります。
これは何かと言えば、
物理的な家族、友人、恋人を元に、
あなた自身が自己の中に創造している家族、友人、恋人だと言うことなのです。

同様に、あなたは、あなたが嫌いな人も、上司も部下も他人も全員を、
あなた自身が創造して創り出していると言えるのです。
そして、あなたが自分自身だと思う者も同様に、あなた自身が創造して創り出しているのです。
この意味では、あなた自身、あなたが創り出した精神世界の中を生きているとも言えます。
あなたにとって、主体は物質世界にはなくこの精神世界にあるのです。
幸福とは、自分自身の精神世界を善い方向に導くことに他なく、
この方向性を定めているものが法華経なのです。



■質問5,貴方は幸福ですか?


まだ、幸福とは言えません。なぜならば、わたしの精神世界の中には争い事も多くあり、
また、幸福の科学のような愚にも付かないような教えもあるからです。
すなわち、不幸としか呼べない者たちが大勢いるのです。
ですから、わたしは彼ら全てを幸福にするまで、
自らを火と硫黄の燃える地獄に置きましょう。
そして、これを私の導きとしましょう。

匿名 さんのコメント...

どこの掲示板でもそうだけど、宗教を批判する人たちって何で言葉使いが汚いんでしょう?ここを読んでると気持ちが悪くなってきます。もう少しまともな文章で批判出来ないんですか?

匿名 さんのコメント...

私の妻が幸福の科学の信者です。
私は(あくまでも妻を通して夫として幸福の科学という宗教(?)を体験しています)この宗教はだめだと思います。というか、迷惑です。
我が家は、幸福ではありませんから・・・
家庭を壊すような宗教は、宗教とはいえません。
心を豊かに、やさしく、穏やかに導くのが宗教だと思っていたのですが、体験上、幸福の科学は家庭を壊します・・といえます。
信者さん・・家族がいるなら、脱退して全うな幸せを追求しましょうよ。
この世は修行の場と考えるのはいいですよ。でも、修行は一人でしてください。
旦那さんの少ない給料で、霊言集を買うより、疲れた夫に冷たいビールを買っておいてください。

グレモリィ さんのコメント...

随分と勝手な事を言う幸福の科学の信者さんがいらっしゃるのね。

まともな文章とはどのような定義なのかしら。
少なくとも日本語として意味は通じるし、極端に読み辛いという事も無いように思えますけれど。
あとは個性を許容出来ないのなら、見る事自体やめるべきかと。

というか、逆を言うと宗教を擁護する人の発言は汚くない、と。
軽はずみなパターン思考はそれこそツッコミどころにしかならないのよ。

そしてこれから先の私の発言の方が、読み辛くて毒があると自負しますの。
以下を読んでから他の方の事を評して下さいませ。
きっと、他の人が可愛く見えますの。


さて、大川隆法の本を読め、でしたわね。
解釈の違いというものは計算の内なのかしら。
多分、信者の方にしてみれば読ませないほうが批判材料を提供せずに済むと思いますの。
余計に批判が増えますわ。
簡単な内容=幼稚に見えるのはあるかも知れませんけれどね。
とは言え…理解しやすく、且つ単純な内容でなければ、宗教書として様々な方への啓発が難しくなりますもの。

そういう内容なのは勘弁して差し上げて、批判者の方。
実際にアンダーラインに我田引水の理念が流れてるから幼稚に思えるのはあながち間違いではなくてよ。
細かい部分はもう2chでも批判され尽くしたかと思います。

ご存知でしょうけど…大川隆法独自のトンデモ世界観以外の部分は割とコピーなのよ。
他宗教を包括する教えなのだから当然…と信者さんも教団も答えるのでしょうけれど、それらの理念を理解できていない大川隆法から出たものなので、その実践の程はイマイチですの。
書籍を読めと言う信者さんほど、批判者の方には横柄でしょう?

でも内容は他宗教のものも含んでいますから、一応内容が良くて、共感した人は騙されますの。
…偉人の言葉や名著を繋ぎ合わせてるのですから、ある種当たり前なのですけれど。

常識という枠で捉えれば批判だけは出来ると仰っている方も居ましたけれど、常識を踏まえない前提で他者とのコモンセンスやシンパシーを深めるなんて可能なのかしら。
その言葉の方が余程トホホな気が。
そしてそれは、ここに言及した方がおよそ常識的な人間でないのかもと疑わせる材料を提供なさっているという事なのかしら。

それについて言えば、教義やその教えの内容さえ表面だけでも美麗ならば、人間を騙す事など誰にでも出来る、その典型が法シリーズとも言えるわね。

どんな極悪人でも人生の教訓くらい持っているの。
良い事言うだけなら池田大作でも出来るの。
それどころか無宗教者でも無神論者でも可能な事ね。

さて、
機関紙では不成仏霊という言葉を用い先祖供養云々について言及したりしているようですけれど、これは不安を煽る行動にならないのでしょうか。
先祖供養はあらゆる因縁を先祖のせいにして云々、などとそれこそ、いつの時代の宗教なのでしょうね。
統一協会なんかは未だにそういう事をしていると聞きますけれど。
先祖供養を勧める宗教団体にこの解釈についての見解を訊ねてみるのね。
きっと幸福の科学の発信する他宗教の批判が的外れな事に気付くと思いますの。

よく思う事として…自分の組織の宗教書を勧める割に、他の宗教については全くの無知なのね。
まさか、信者さん達は大川隆法や教団から出されている情報だけで他の宗教を判断しているのかしら。
大川隆法の宗教知識そのものが古いのに、よくそれをベースに他宗教を批判出来たものだとも思えますの。

そして最後に、霊的に安全で正しい先祖供養が出来るのは幸福の科学、と。
その修行や説法などにもお金を取る…。
宗教ビジネスと言わずして人類の救済。
大川隆法の方便ね。

機関紙・大川隆法の書籍を読んでみるに従って、言ってる事とやってる事の違いというのを考えさせられますの。
でも、これは大川隆法だけに限った事ではなく、他の宗教団体のトップの人もやってますので、ここまではおあいこ。
考えさせられるのもまた、他の宗教法人のトップの書籍でもある事なのでおあいこ。
しかし大川隆法の場合、聞き苦しい言い訳までセットなのです。
これで批判者が沸き立たない方がむしろ不自然ですのよ。

匿名 さんのコメント...

本当に似た者同士の夫婦だわ。

喧嘩も夫唱婦随でやってますね。

これからどんどん、自分たちの正体を暴露していってください。

匿名 さんのコメント...

本当に似た者同士の夫婦だわ。

喧嘩も夫唱婦随でやってますね。

これからどんどん、自分たちの正体を暴露していってください。

匿名 さんのコメント...

フライデー事件の頃会員でした。この時、講談社へのFAX攻めがありました。こういうやり方は納得いかなかったのでしませんでした。きょう子さんとはいい夫婦と思っていたのに。少し前離婚ということを聞き「そうか。でも何で?」という思いでした。真実は分かりませんが、別れると言うことは原因があるはずです。書いてあることに近いとすれば醜くさだけが残ってしまいます。

匿名 さんのコメント...

大川隆法氏のさえない風貌からも明らかなように、彼が人類史上最高最善の人物であることは絶対にありえない。

大川きょう子氏との不仲も大聖者のあり方としては余りにお粗末過ぎる。かなりの確率で
週刊誌の報道していることは的を射ているのだと思われる。

広報局代理 さんのコメント...

きょうこ氏はすばらしいですね。子供が誰もついていかないぐらいすばらしい。こんな母親が世界のどこにいる?5人いるのについていかない。あとここに書いている人は本が読めない連中らしい。なんやなんや言って最初から嘘だと言っている。教育を受けているのにおかいい連中を多く出した日本の左翼教育は失敗だ。宗教が信じられないのは動物と一緒だね。世界の常識だ。こんな奴らがのさばっている日本は世界からは畜生扱いだね。真実を見れない人が多いから不況もへらない。

匿名 さんのコメント...

大川隆法ってオウム真理教の麻原彰晃と被る。
殺人宗教法人であることは紛れもない事実。
現に教団関係者の不審死が起こり、明らかに殺人としか思えないとのこと。
早く宗教法人を外せばいいのに。
年間300億円のお布施が無税!
あり得ない。

女性問題にしてももはや宗教者としてより、人間としても恥。

宗教法人と同時に人間としても幕を閉じてくださいな。

匿名 さんのコメント...

こころけんブログ
http://www.kokoroken.or.jp/blog
元信者 種村氏のブログ
面白いよ。

使者のおっさんのブログ
http://sanpole.blog.fc2.com/

面白いよ。本当に通りすがりで見てる人は見てみてね。

検証!幸福の科学① 東日本大震災の奇跡
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

呪いか? タタリか? 『幸福の科学☆没落の法則』!
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
   (退会支援資料つき)


アンチHS
http://antikkhs.blog119.fc2.com/
アイマイミーさんのブログ
元信者のね

匿名 さんのコメント...

使者のおっさんのブログ
http://sanpole.blog.fc2.com/

面白いよ。本当に通りすがりで見てる人は見てみてね。

検証!幸福の科学① 東日本大震災の奇跡
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

呪いか? タタリか? 『幸福の科学☆没落の法則』!
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
   (退会支援資料つき)


アンチHS
http://antikkhs.blog119.fc2.com/
アイマイミーさんのブログ
元信者のね


こころけんブログ
http://www.kokoroken.or.jp/blog
元信者 種村氏のブログ
面白いよ。

匿名 さんのコメント...

使者のおっさんのブログ
http://sanpole.blog.fc2.com/

面白いよ。本当に通りすがりで見てる人は見てみてね。

検証!幸福の科学① 東日本大震災の奇跡
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

呪いか? タタリか? 『幸福の科学☆没落の法則』!
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
   (退会支援資料つき)

「わあ大変だ! 幸福の科学、財政悪化が加速中!」
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

アンチHS
http://antikkhs.blog119.fc2.com/
アイマイミーさんのブログ
元側近らしいよ


こころけんブログ
http://www.kokoroken.or.jp/blog
元信者 種村氏のブログ
面白いよ。

匿名 さんのコメント...

名前:模試で日大B判定の如来 大川 ◆m.wfq0Dq3E :2012/07/06(金) 16:10:11.21 ID:e45ZJt1T
このめでたい期間中、NO2の真輝様のお姿をなぜか拝見できないのは寂しいが、この月末には、真輝様の元気なお姿を公の場で拝見できるか、そうでないか、のどちらかだ。
わかるかな? いいだろ? それで。
無限が名無しになったことを不思議にも感じない、おまえら、菩薩は無理。
このスレ中毒のおまえらが、じりじりなさる必要は特にございません。

名前:模試で日大B判定の如来 大川 ◆m.wfq0Dq3E :2012/07/06(金) 16:12:31.81 ID:e45ZJt1T
蘭さんへ。とてもとても苦しかったと思いますが、蘭は温存させる この状態で大川を生殺しにする (原文本日15時)だそうデス
ご安心ください。

模試で日大B判定の如来 大川 ◆m.wfq0Dq3E :2012/07/06(金) 08:14:51.36 ID:e45ZJt1T
真輝くんの件の真相は、今月中に明らかに。お元気な姿が披露されれば負け。公の場にお姿がなければ疑惑は確定する。
さあ、金曜日に何が始まる?

匿名 さんのコメント...

大川真輝氏についての書き込みが気になりますので、再掲載します。
教団側からの発表を待つしかできないとは思いますが、過去ログをさかのぼってみましょう。
6月22日頃から、なにか変です。

847 名前: 模試で日大B判定の如来 大川 ◆m.wfq0Dq3E 投稿日: 2012/06/22(金) 17:23:06.90 ID:niXwexbu

大川真輝がすでに、人間としてコミュニケーションのとれない状態に。
近藤しほの気持ちが完全に総裁先生から離れた(これで小林無限如来のなり手がい なくなった。)

この2つも、いずれ、お風呂のうんこのように対応する事実が、プカーと浮いてくるから

179 名前:模試で日大B判定の如来 大川 ◆m.wfq0Dq3E 投稿日:2012/06/29(金) 12:11:06.23 ID:osSATdBT

悲しいよ。マルスも。こんなことになるなんて。尊い犠牲。歴史に名を残す犠牲。
天台智?は天上界へと引き上げる。それも最後の審判。
総裁先生、どうしよう? きょうこ、愛息の死に目にはあえないぞ。
どう動けばいい? 代わりに判断してくれる人を遠ざけて、日も遠し、だな。
田舎の堤防 夕暮れどきに。

935 名前: 模試で日大B判定の如来 大川  ◆m.wfq0Dq3E 投稿日: 2012/07/02(月) 07:49:22.22 ID:6Yjt8OWO

2012年6月29日13時ころ、今、大川真輝は肉体上の生命を終了した。
刑法第190条 死体遺棄罪にならないようにせよ。

匿名 さんのコメント...

匿名 さんは書きました...
使者のおっさんのブログ
http://sanpole.blog.fc2.com/

面白いよ。本当に通りすがりで見てる人は見てみてね。

検証!幸福の科学① 東日本大震災の奇跡
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

呪いか? タタリか? 『幸福の科学☆没落の法則』!
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
   (退会支援資料つき)

「わあ大変だ! 幸福の科学、財政悪化が加速中!」
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

アンチHS
http://antikkhs.blog119.fc2.com/
アイマイミーさんのブログ
元側近らしいよ


こころけんブログ
http://www.kokoroken.or.jp/blog
元信者 種村氏のブログ
面白いよ。

匿名 さんのコメント...

817 名前: ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 投稿日: 2012/07/11(水) 01:50:17.87 ID:T2JfQySo
週刊文春7月19日号 「幸福の科学 大川隆法 性の儀式 一番弟子が懺悔告発!」  まとめ1

・告発は種村修氏。

・種村氏は幸福の科学退職後、元秘書のYさんより相談を受けた。
・97年夏、Yさんは大川に「あなたの守護霊はヤショーダラー姫だ。」「ヤショーダラー姫が女性として
大川隆法を肉体的に癒して差し上げるようにと言っている。」と言われた。
・これは「あなたの守護霊が総裁先生のセックスの相手をしろと言っている」の意味。
・そして「これは家内(きょう子氏)も承知している」と大川は言った。

・種村氏はYさんの相談内容を手紙に書き(A4 25枚) 今年4月4日に大川に私信として送付。
その後教団より除名処分となった。

・種村氏の大川への手紙に書かれた描写(Yさんの告白 「彼女」はYさん)

「全裸になられ仰向けになった総裁先生の足の間に全裸の彼女が正座して入り、
彼女は両手で総裁先生のペニスを大切な宝物を両手でおしいただくように包まれました。
しばらくしごかれると大きくなったペニスを口にほおばり、大切な尊いものをいとおしむように
口で愛撫されました。」
「彼女は正座からうつぶせに寝たような形で、口に総裁先生のペニスを愛撫しながら
両手のひらは総裁先生の腹部から乳頭へと優しく撫で進み、円を描くようにまた腹部に戻り、
さらに乳頭の愛撫に移る、そんな仕草をされたと言います。」
「総裁先生と最後まで愛し合う行為が終了したあと、総裁先生が彼女に向かって合掌して、
感謝の気持ちを表現してくださるお姿を見て(省略)非常な罪悪感がこみ上げてきたそうです。」

・Yさんは種村氏に説明すると、30分以上泣き続けた。
・Yさんには当時、後に夫となる婚約者がいた。彼を裏切った罪悪感を抱いた。
・恋人を裏切り、不倫をしていることへの心の葛藤が抑えきれず、当時の上司に相談し、教団から逃げ出した。
・その後Yさんは半年以上、自宅で寝たきり状態となり、うつ状態となって苦しんだ。
・Yさんは大川より口止めをされていた

匿名 さんのコメント...

833 名前: ファルコン ◆dviUrYQv1gs7 投稿日: 2012/07/11(水) 02:30:58.95 ID:T2JfQySo
週刊文春7月19日号 「幸福の科学 大川隆法 性の儀式 一番弟子が懺悔告発!」  まとめ2

・種村氏によると、大川が関係を迫った女性は他に何人もいる。

・それだけでなく、数年前にも大川は女性秘書にセクハラをしている。大川の地方出張に同行した際、
ホテルの部屋に呼ばれ裸の大川が風呂場から現れた。その後彼女は歩けなくなるほどショックを受け、
現在も傷が癒えない。幹部職員が家族に内密にするように連絡をしたこともわかっている。

・ある元信者は、種村氏の手紙に書かれていた一人の女性の家族から「事件」について直接聞いた。
「大川は個人リーディングをすると称して女性を部屋に連れ込んでいた。
その女性はとても信仰心の強い人だったが、その事件の後は自宅にあった本尊をたたみ
半年ほどショックで毎晩吐いていた。ご家族も悩んでいたが、結局その女性は偽りの祈願は出来ないと言って教団と決別した。」

・別の元信者 「大川の女性問題の話は以前から教団内で噂になっていたが教祖が絶対的な立場の中で誰も公言出来なかった。」

・種村氏  「幸福の科学は現役信者たちから「お布施返還訴訟」を起こされている。根本的な原因は大川の女性問題を知って、
彼らの信仰心が傷つけられたから。三輪清浄では無いので、布施は成立せず、信者に返金すべき。」

・元支部長 「信者さんにお金を出してもらうために ○○建立記念植福月間 とかいろいろ名目を作った。
一人数百万円から数千万円単位で出してくださいと目標額を設定し、メールが回り、植福を煽った。」

・幸福の科学広報局 「Yさんに確認済みで事実では無い。他の女性も全て事実無限であることを確認。」

・種村氏 「大川総裁に異を唱える者に対して「あの人は魔が入った」と決めつけ、「だから事実無限の
ことを話している」というのが教団の論理であり、大川総裁には私たちが思いもしないような深いお考えがあるに
違いないと、会員は信じ込み、事実から目をそむけてしまうんです。今回、大川総裁に対し、私信という形で
お手紙を書き、私としては師と弟子の礼を尽くしたつもりです。しかし耳を傾けるどころか一方的に除名処分をしたり
私の守護霊を降ろしたと称して私の誹謗中傷を言ったりと、この教団の本質があらためてよくわかりました。」     以上

匿名 さんのコメント...

 恭子と幸福の科学の密室談合に異議あり 

大川隆法の妻だったきょう子が正式に離婚したのだが、和解という名の談合であると感じている。問題点は大きく三つある。発表された和解?金額は表向きの数字だと推定されること、そして、その和解金の出所は幸福の科学であること、さらに、信者には離婚の事実を知らされてないこと、である。

こういう条件のもとに合意したものと推定している。
1)離婚条件は「永久追放解除、懲戒なし、ただの退会扱いも復権は認めない」
2)和解金は1億~2億の間ではない、わざと低めにいっているはず
3)和解金は、大川ではなく、幸福の科学が支払う(つまり布施から)
4)この和解金は、HSにとっては口止め料、恭子にとっては慰謝料である
5)離婚に関しての正式発表はしない
6)なぜなら、布施から3億円(推定)支払われたことが発覚すれば信者もお布施をしなくなるから

さて、問題の所在は「和解金(慰謝料の意味含む)」の3億円(推定)が、大川隆法の財産、及び隠し財産から支払われたのではなく、幸福の科学本体から支払われたということである。幸福の科学本体から支払われたということは、信者の布施を、「悪魔、ユダの生まれ変わり」に渡すということになる。

信者は「これでよし」とするのであろうか? 信者が血のにじむ思いで出したお布施がよもやこんな形で出されるのを納得するんだろうか?
だから、これを恐れる幸福の科学は、離婚が成立したこと事態も公開はしない。

離婚成立というなら金銭的決着がつくものと誰にも推測ができるが、そうなるとその金額、出所が関心の的となる。早晩、お布施からの流用が明らかとなり、信者の怒りは頂点に達する。そして、お布施への疑義がはじまる。「自分の爪に火を灯して必死でためた尊い布施が悪魔にわたってしまった」と・・・ 
幸福の科学への不信感と布施への拒絶反応。これを幸福の科学はわかっているがゆえに、恭子の離婚を口には出せないのだ。

一方、アンチにとっても由々しき事態である。アンチの先頭に立つべき人がそれを逃げたからである。もはや、恭子はアンチではない。これまでは、もしかしてアンチになるかもしれないという淡い期待の下に、木村恭子攻撃を手控えるようにお願いしてきたが、もはや、アンチではなくなったということだけ申し上げておきたい。
後日、封印していた、”恭子、兄のために嫁略奪”事件を掲載する。

匿名 さんのコメント...

 恭子と幸福の科学の密室談合に異議あり 

大川隆法の妻だったきょう子が正式に離婚したのだが、和解という名の談合であると感じている。問題点は大きく三つある。発表された和解?金額は表向きの数字だと推定されること、そして、その和解金の出所は幸福の科学であること、さらに、信者には離婚の事実を知らされてないこと、である。

こういう条件のもとに合意したものと推定している。
1)離婚条件は「永久追放解除、懲戒なし、ただの退会扱いも復権は認めない」
2)和解金は1億~2億の間ではない、わざと低めにいっているはず
3)和解金は、大川ではなく、幸福の科学が支払う(つまり布施から)
4)この和解金は、HSにとっては口止め料、恭子にとっては慰謝料である
5)離婚に関しての正式発表はしない
6)なぜなら、布施から3億円(推定)支払われたことが発覚すれば信者もお布施をしなくなるから

さて、問題の所在は「和解金(慰謝料の意味含む)」の3億円(推定)が、大川隆法の財産、及び隠し財産から支払われたのではなく、幸福の科学本体から支払われたということである。幸福の科学本体から支払われたということは、信者の布施を、「悪魔、ユダの生まれ変わり」に渡すということになる。

信者は「これでよし」とするのであろうか? 信者が血のにじむ思いで出したお布施がよもやこんな形で出されるのを納得するんだろうか?
だから、これを恐れる幸福の科学は、離婚が成立したこと事態も公開はしない。

離婚成立というなら金銭的決着がつくものと誰にも推測ができるが、そうなるとその金額、出所が関心の的となる。早晩、お布施からの流用が明らかとなり、信者の怒りは頂点に達する。そして、お布施への疑義がはじまる。「自分の爪に火を灯して必死でためた尊い布施が悪魔にわたってしまった」と・・・ 
幸福の科学への不信感と布施への拒絶反応。これを幸福の科学はわかっているがゆえに、恭子の離婚を口には出せないのだ。

一方、アンチにとっても由々しき事態である。アンチの先頭に立つべき人がそれを逃げたからである。もはや、恭子はアンチではない。これまでは、もしかしてアンチになるかもしれないという淡い期待の下に、木村恭子攻撃を手控えるようにお願いしてきたが、もはや、アンチではなくなったということだけ申し上げておきたい。
後日、封印していた、”恭子、兄のために嫁略奪”事件を掲載する。

匿名 さんのコメント...

片親が幸福の科学の信者になったせいで、うちの家は崩壊した。自分はまともな青春時代をぶち壊しにされた。
宗教なんてなくなればいいと思ってる。親を選べない子供は犠牲者。
こんな馬鹿げた宗教にハマってるバカ野郎はもうほうっておく。所詮社会に順応できなかった不完全極まりない残念な人間たちのたまり場。馴れ合い。
うちの父親は熱心な信者だが、一緒に暮らしているとそのキチガイぶりが遺憾なく発揮されていて、家の中ですれ違うのですら嫌。父親のせいで、うちは全員不幸になった。
この家を出るとき、自分は初めて人間らしく息を吸えるだろう。宗教って狂っているよ。もう人間とは思えない。父親を、人間として見れない。みんなも浅尾いにおのおやすみぷんぷん読んで。あの世界って、ちっとも大袈裟じゃないんだぜ?あれ、本当なんだぜ。

匿名 さんのコメント...

熱心な信者の人は、完全に人格を無くしている。大川が左を向けば左を向くし右を向けば右を向く。そこにもはや理由など彼らの中に存在していない。
国民が皆このようになれば、それはもう北朝鮮。
あれが末路だよ。もうすでに、大川はミサイルで北朝鮮を攻撃したいと言ってるんだから、こいつが政治に関わったら日本は北朝鮮と戦争だよ。

匿名 さんのコメント...

ttp://ameblo.jp/egao-ga-1ban-smile/entry-11322727725.html
「もう本当に金正日が核ミサイルを撃ちたくなる気持ちもちょっとはわかる」

波長同通してるし(笑)独裁者といい全体主義といい金正日の気持ちがわかるといい、どこまでも北朝鮮と似てるな(笑)

匿名 さんのコメント...

ttp://ameblo.jp/purasenta123/entry-11480591984.html
青年部内で起きた暴力事件

本当に宗教なのか(笑)

匿名 さんのコメント...

イタコ芸で嫁召喚しろよw

匿名 さんのコメント...

コメント書き込んでいる奴が一人残らず底辺発達障害者なのはよく分かった
宗教なんて気にしてないで働け底辺ゴミ共

匿名 さんのコメント...

幸福の科学と思われる人たちにつけまわされているんですよね。ストーカーですよね

匿名 さんのコメント...

幸福の科学がどんなに批判されても、「産経新聞」だけは味方ですからね。今後もよろしくお願いします。・・・広報

«最後 ‹次   201 – 262 / 262   前› 最新»