2017年11月27日月曜日

幸福の科学の弁護士4人が内容証明で“脅迫状”を送付=やや日刊カルト新聞社宛に

幸福の科学は11月26日、やや日刊カルト新聞社・藤倉善郎総裁宛に内容証明郵便で「警告書」を送付した。同社が12月7日に予定している幸福の科学大悟館(教祖殿)へのガイドツアーが威力業務妨害罪にあたりかねないとして、ツアー主催者だけではなく同行者に対しても民事・刑事問わず法的措置を予告する内容。藤倉総裁宅への幸福の科学からの内容証明郵便は45日ぶり4度目。同警告書には藤倉総裁に対して生命の危険をほのめかす脅迫的文言も含まれており、藤倉総裁は本紙の取材に対し「私だけではなく家族にも危険が及びかねない。カルト怖い」などと話している。


大悟館を公道から撮影するだけで取り囲み妨害してくる教団職員ら(写真奥の金ピカ仏像が飾られている建物が大悟館)
幸福の科学が問題視しているツアーは、東京・白金にある幸福の科学大悟館(教祖殿)を、幸福の科学認定悪魔である藤倉総裁の案内で公道から見学する「悪魔と一緒に聖地巡り!幸福の科学大悟館を見に行こう」。11月26日、やや日刊カルト新聞紙上で公式に告知された。

ツアーをめぐっては主催者が「公道から見学」「デモや抗議活動ではありません」として、違法行為はもちろん、示威行動や示威行動のための道具の携行も禁じるなどの「注意事項」を発表している。しかし幸福の科学はツアーについて、「威力業務妨害罪」「礼拝所不敬罪」「説教等妨害罪」「東京都集会、集団行進及び集団示威運動に関する条例違反」「東京都公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」「軽犯罪法違反」「道路交通法違反」にあたりかねないと主張。藤倉総裁に対してツアーの取りやめを要求するとともに、ツアーが実行された場合には〈貴殿及びその同行者に対して民事又は刑事を問わず法的措置を辞さない〉(警告書)としている。

藤倉総裁は本紙の取材に対して、こう語る。

「デモでも抗議活動でもなく、公道に向けて見せているものを見て歩くだけの私的で静かな見学会にすぎない。大悟館は店舗でも参拝施設でもなく、施設前の公道を我々が通りかかったところで業務を妨害する要素は全くない。幸福の科学が公道の往来等を妨害し騒ぎ立てない限り、近所の迷惑になるような事態も起こらない。教団弁護士が挙げている各種法令違反は、一般市民や取材者の公道の往来等を複数人数で妨げ威圧し大声を上げる幸福の科学側にあてはまるもの。自らは法を無視して法や市民の自由・人権を踏みにじり、自分たちが気に食わないことに対しては法令を濫用し訴訟等を予告して威圧する。幸福の科学が完全なカルト宗教であることの証明だ」

また幸福の科学は「幸福の科学認定悪魔」を自称している藤倉総裁について、〈週刊新潮の「首切り要員」とされているにすぎないのであり、貴殿自身が「悪魔」と認定されたわけではない〉(警告書)とし、藤倉総裁について「悪魔じゃない認定」を行なった。しかし教団内で職員が藤倉総裁を「悪魔」と断定する発言を部外者に対しても行なっている。藤倉総裁は「悪魔じゃない認定をしていただいたことには敬意を表する」としつつも、「ただの二枚舌だ」としている。

一方、今回の「警告書」には、〈数々の信仰を冒涜する迷惑行為を重ねることで、貴殿自身の「永遠の生命」を自ら危機に陥れていることを、深く自覚すべきである〉との文言もあった。藤倉総裁に対して生命の危険をほのめかす脅迫的な内容だ。

「幸福の科学としては宗教的な文脈を装っている“つもり”なのかもしれない。しかし警告書は世俗の法令を論拠とした内容で、弁護士4人から内容証明郵便で送られてきている。形式も内容も明らかに宗教的な文書ではなく、私は幸福の科学信者ではないので、弁護士の手による世俗的・現実的な意味での脅迫状だと受け止めている。これが自宅に送られてくるのだから、私だけではなく家族にも危険が及びかねない。警察に相談するなどして警戒を強めていきたい。カルト怖い」(藤倉総裁)

警告書を送りつけてきた幸福の科学の弁護士は、以下の4名。

佐藤悠人弁護士(東京弁護士会、幸福の科学法務室長兼ハッピー・サイエンス・ユニバーシティビジティング・プロフェッサー)、水谷共宏弁護士(東京第2弁護士会)、木村勇太弁護士(東京弁護士会)、近藤弘成弁護士(東京弁護士会)。

なお、11月27日、Twitter社は藤倉総裁が投稿した大悟館前の写真を含む投稿2件を無断で削除し、藤倉総裁のアカウントをロックした。藤倉総裁のロックは2日ぶり4度目。アカウントはすでに復活している。
【2017年11月26日】警告書


東京都●●●●●●●●●●
「やや日刊カルト新聞社」こと
藤倉善郎殿

東京都品川区東五反田一丁目2番38号
幸福の科学法務室
幸福の科学代理人弁護士 佐藤悠人
 同          水谷共宏
 同          木村勇太
 同          近藤弘成

警告書

冠称
当職らは、幸福の科学(以下「当教団」という)の代理人として、貴殿に対し、以下の通り警告する。

1 貴殿は、2017年11月24日、ツイッターの「やや日刊カルト新聞社総裁@daily_cult」アカウントにおいて本年12月7日に当教団の教祖殿・大悟館へ多人数で押しかけることを無制限に広く煽動するツイートを行なった。

2 本年12月7日は、当教団の二大祭典の一つである「エル・カンターレ祭」大講演会(全世界に衛星中継予定)がすでに広く告知されているその当日であり、教祖殿・大悟館は、降霊殿であり静謐性が特に求められる当教団の最重要宗教施設の一つである。
貴殿が、当教団信者一同が心待ちにする上記大講演会のまさに当日を標的として、このような非常識極まりない煽動を行なうこと自体、当教団の宗教行事に対する“言論テロ”による妨害行為であり、信仰の観点から見たとき決して許されるものではない以上に、「威力業務妨害罪」(刑法234条)とさえなりうるものである。
貴殿は同ツイートにおいて自らにつき、「幸福の科学から悪魔認定されている」と述べているが、かかるいツイートは虚偽である。書籍『「仏説・降魔経」現象編─「新潮の悪魔」をパトリオットする』において、貴殿は週刊新潮の「首切り要員」とされているにすぎないのであり、貴殿自身が「悪魔」と認定されたわけではないことを指摘しておく。貴殿は、自らが“神を冒涜して多くの人々を迷わし不幸に陥れる存在たる悪魔である”と認定されていると偽って公言し、数々の信仰を冒涜する迷惑行為を重ねることで、貴殿自身の「永遠の生命」を自ら危機に陥れていることを、深く自覚すべきである。

3 また、法的観点からみても、「エル・カンターレ祭」大講演会当日の当教団の宗教施設周辺への多人数での押しかけは、当教団の宗教活動に対する妨害行為であるとともに、住宅地における周辺住民の静謐な環境を乱す周辺住民への迷惑行為である。
かかる行為は、「威力業務妨害罪」(刑法234条)、「礼拝所不敬罪」(刑法188条1項)、「説教等妨害罪」(同条2項)、「東京都集会、集団行進及び集団示威運動に関する条例違反」(同条例1条柱書)、「東京都公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」(同条例5条の2第1項1号)、「軽犯罪法違反」(同法1条28号)、「道路交通法違反」(同法77条1項4号)にあたりかねないものである。
したがって、当職らは本書面をもって、上記違法行為を行わないよう強く警告する。かかる警告にも拘らず、貴殿らが、同日、当教団の宗教施設周辺の押しかけた場合には、当教団は、貴殿及びその同行者に対して民事又は刑事を問わず法的措置を辞さないものである。

4 なお、当教団職員は、上記に際して貴殿らによる写真撮影及び写真公開を拒絶する意思を有しているので、貴殿らの上記迷惑行為による当教団職員が写り込んだ写真の撮影及び公開は、肖像権及びプライバシー権(憲法13条後段)侵害の不法行為(民法709条)を構成する。
したがって、当職らは本書面をもって、上記違法行為を行わないようあわせ予め警告しておく。
不一

16 コメント:

匿名 さんのコメント...

脅しが大好き反社会的チンピラカルト
大川隆法幸福の科学万歳!

匿名 さんのコメント...

執拗な削除依頼は服部氏のスタンドプレイかと思っていましたが、こうして弁護士が出てくるということは、大川隆法総裁直々の命令なのかも知れないと思いました。

匿名 さんのコメント...

弁護士の中に、私の知っている名前があります。
企業法務専門で、ベラボーな高給とガチガチの学閥で有名な、最大手事務所にいた人ですよ。
ついでに、ブラック経営者の用心棒として、ガチ違法レベルの脅迫も平気で請け負う(だから高給なんだろうな。そんなことしてても、弁護士会は資格剥奪も業務停止もなんにもせずに野放しだから。アディーレには広告に因縁つけて業務停止にしたくせに)ことでも有名なところ。

東大じゃなかったからか、完全に兵卒扱いされた挙句幸福の科学のお抱えに移ったとは知っていましたが、今もそこにいるんだという消息を確認できて嬉しいやら悲しいやら。今一体、いくらぐらいの給料もらえてるんでしょうね?

匿名 さんのコメント...

幸福の科学の教え:愛、知、反省、発展。

素晴らしい教えですね。

匿名 さんのコメント...

http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-687.html

↑でも話題です。

匿名 さんのコメント...

流石です似非科学…都合悪くなると強迫とはね、では弁護士先生にお聞きしますが、法的に考えて、薬物をばらまいてる幹部信者達がいると思いますが、それはいかにお考えでしょうか?お聞かせ願いたい。まあ、団体でこられると困るのでしょうね、そこから真実がほどけるかも知れないから~ね
やれやれです。

匿名 さんのコメント...

悪魔じゃないなら講演会に参加させてあげればいいのに…
仏性をもった人間なら、大川総裁の言霊で改心できるはず

匿名 さんのコメント...

「法的措置を辞さない」と「法的措置を取る」は意味が違いますよね。
たぶんこいつら、実際にツアーが決行されても、法的措置なんかなんにもできませんよ。
本当に馬鹿だ。例えば暴力団だって、「殺してやる」なんて明言しません。カタギ相手なら脅迫罪で即通報だし、同業者相手でも、そんなこと明言して殺すも何もできなかったら、ますます馬鹿にされて舐められるだけだから。

近頃の弁護士は、ヤクザでも呆れるような輩がうじゃうじゃ目立つようになりましたね。法律家のくせに、法律上許されない或いはありっこない文言を平気で並べ立てて得意がるだけのハッタリ屋どもが。「弁護士」の肩書きと有名大学の学歴さえひけらかせば、水戸黄門の印籠みたいに誰もが恐れ入って平身低頭するとでも思ってやがるのか?

「ミンボーの女」といえば、暴力団に立ち向かう勇敢な弁護士を描いた名作映画ですが、近頃は逆の実態が横行しています。皆様もご用心。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学側の言い分も掲載しておく。非常に不公平だからだ。
藤倉善郎のサイトを見ている人はたいてい幸福の科学を誹謗中傷するような人しか見ておらず
また、藤倉善郎を含めて幸福の科学を誹謗中傷をするような人は
【【【約束を守る人たちではない】】】ため大悟館ツアーを拒否したというのが幸福の科学側の言い分だ。
事実、このサイトは幸福の科学の真実を全く伝えていないウソデタラメのサイトだ。

藤倉善郎は過去に約束を破ってきた人だと幸福の科学側はそういっている。
藤倉善郎は大悟館ツアー参加に約束事を書いているが、
その約束は絶対に守られることはないと幸福の科学側は言っている。

つまり、大勢のツアー参加の人たちが大悟館前で迷惑行為を働く可能性が非常に高いため
この迷惑行為を防ぐために大悟館ツアーを拒否したといっている。

結局のところ、お前が悪いんやろが!!!!藤倉善郎!!!!
都合のいいことばかり言ってるんじゃないぞ!!!!
そういう事情なら、幸福の科学側にも大悟館ツアーを拒否する自衛権があるだろう。

匿名 さんのコメント...

横からすいませんが、
youtubeの動画を見ている感じでは
藤倉さんが
大悟館ツアーを実際にやったり
アンチが大挙して大悟舘に押し寄せたり
大悟舘を破壊するような、
そんなバカな事をするとは思えませんが・・・。
いくらなんでも、そりゃないでしょうに。
>幸福の科学側にも大悟館ツアーを拒否する自衛権
妄想というか、被害妄想というか、頭大丈夫ですかね。

匿名 さんのコメント...

大悟館とやらには、外壁に監視カメラがあるんでしょう?
本当に藤倉さんたちが、侵入とか破壊とかあるいは異常な騒音とか本当に違法行為に及んだら、バッチリ証拠掴めるはずでしょう? それを根拠に、それこそ法的措置とればいいじゃないの。何をそんなに怖れるの。飛んで火にいる夏の虫じゃないの? 暴力団とか、暴力行為が本当に予想される相手との交渉には、録画や録音を用意して、いざ相手が暴力に出たらガッチリ首根っこ掴んで一気に総反攻に出るのが王道じゃないの。弁護士が知らないはずないよね。私でも知ってるんだから。

私には、エル・カンターレとやらの一味が、単に異常な小心者なだけとしか思えませんが。無法者の来襲に断固立ち向かう勇者の態度とは、どう考えても正反対です。

匿名 さんのコメント...

>無法者の来襲に断固立ち向かう勇者の態度

https://youtu.be/vMH_bkzTuqM

↑こんな感じでしょうか。

匿名 さんのコメント...

麻生邸リアリティーツアーを敢行して公安にチクられ警察にパクられた個人加入(ユニオン)労働組合の事件を知らないか?忘れて無いかな?
ガイドツアー気を付けなよ!

フナムシのおっちゃん さんのコメント...

匿名さんのコメント(2017年11月28日 18:34)


リョオ、自分、ナンボコメントしても、
世間様から共感されんで!
おっちゃん情けのおて悲しいわ。

自分は世間にでたらアカンニンゲンやわ。
悪いコトゆわんから、
もお諦めておっちゃんトコ帰って来ぃ。
リョオももお還暦近いやろ?

匿名 さんのコメント...

まあ、都合悪いことを隠す為に恫喝するのは多分、似非科学では上等手段だと思います。何せ、私の知っている幹部はこの手の
事を普通にしてましたからね、男も女も、
信者の皆さんが全てとは思いませんが、幹部に騙されてるとしたら可愛そうです。私の知ってる幹部達は詐欺師で犯罪者ですからね、私の知ってる悪事が教団の総意で行われてない事を願いますよ…教団の総意で行われてるなら、なんらアレフやらと変わらないのですから、

エル・バカターレ さんのコメント...

仮にも弁護士がこないな無茶苦茶な脅しやったらアキマヘンですやろ。
  「敷地には絶対入らないこと」
  「大音量を出して当会や周辺住民に迷惑を掛けぬこと」
  「当会の建造物を汚損せぬこと」
  「このような行為が認められた場合、貴殿や同行者を問わず訴える」
こないに書くべきでっしゃろ。